スルスルこうそ 飲み方

スルスルこうその効果を最大限に引き出す飲み方

スルスルこうその1日あたりの目安は、2粒〜6粒です。

 

初めての方は、様子を見ながら昼と夜に1粒ずつ飲んでください。

 

1日2粒でも、効果が出るという方もいます。

 

1日2粒では足りないと感じたら、1日4粒に増やします。

 

昼と夜に、各1粒づつから、各2粒ずつに増やしてください。

 

さらに増やしても問題なさそうという方は、1日6粒まで増やします

 

昼も加えて朝、昼、夜に各2粒ずつ飲んでください。

 

ただし、スルスルこうその効果には個人差があるので、様子を見ながら徐々に数を増やしつつ、1日に2〜6粒の中で自分に適した量を見つけてください。

 

そして、中でも大切なのは、スルスルこうそを毎日欠かさず継続して飲むということです。

 

代謝を良くしたいなら、食前に飲むのがおすすめです。

 

そうすることで消化が良くなります。

 

とは言え、絶対に食前に飲まなければいけないというわけではありません。

 

もし、飲み忘れてしまった場合は、食後に飲んでも構いません。

 

また、二日酔いを防ぐなら、お酒を飲んだ後、就寝前にスルスルこうそを飲みましょう。

 

そうすることで、朝までにアルコールが代謝され、スッキリと目覚められるでしょう。

 

スルスルこうそは薬ではないので、きっちり摂取量が決まっているわけではありません。

 

様子を見つつ、自分に合った量を見つけ出すことが大切です。

 

スルスルこうその効果が出る期間

 

スルスルこうそを飲み始めてから効果を実感するには、体質によって個人差はありますが、おおよそ3カ月程度が目安です。

 

スルスルこうそは、初めに消化酵素として働き、次に代謝酵素として働くという2段階の働きがあります。

 

肥満の原因は、消化酵素が減少し、消化だけで酵素を消費し切ってしまい、代謝酵素まで発展しないことにあります。

 

そのため、脂質や炭水化物が脂肪細胞にたまってしまうのです。

 

それを改善するのが、スルスルこうそなのです。

 

そして、最も大切なのは、毎日欠かさず飲み続けることです。

 

スルスルこうそに限らず、酵素系サプリメントは、ある程度の期間、毎日飲み続けることがとても大切です。

 

>>スルスルこうその公式サイトはこちら